ワウネタ海外生活
トップアジアインドネシア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
夕日を見る場所によって雰囲気が違う?スミニャック編【インドネシア・バリ島】

バリ島で海に沈む夕日を見て、感動される方も多いのではないでしょうか?
夕日を鑑賞することができるスポットは、タナロットやクタ、そしてウルワツなどさまざまですが、それぞれに雰囲気がまったく異なります。
ショッピングやサーフィンの後に夕日を見ようと思う方であれば、たくさんの人で賑わうクタビーチに立ち寄るのが一般的かもしれません。
しかしながら、クタビーチの人の多さに圧倒されてしまうという方や、落ち着いて夕日を眺めたいという方であれば、クタビーチから少し北に位置するスミニャックにあるビーチがおすすめです。
スミニャックのダブルシックス辺りのビーチは雰囲気もよく、クタビーチよりもゆったりとビーチ散策ができます。
また、物売りのおじちゃんやおばちゃんの姿も少なく、居たとしても強引な押し売りをしてくるタイプの人が少ないため、交渉下手な日本人にはおすすめのビーチです。
スミニャックのビーチにはおしゃれなカフェも多く、「夕日を眺めながら食事でもしたいな!」、という方にぴったりなカフェやレストランがずらりと並んでいます。
もしも、クタビーチでの夕日鑑賞に飽きたら、少し雰囲気の異なるスミニャックのビーチへ足を伸ばしてみることもできるでしょう。




2016/07/03 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

夕日を見る場所によって雰囲気が違う?スミニャック編【インドネシア・バリ島】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -インドネシアナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.