ワウネタ海外生活
トップヨーロッパオランダ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
デルフトで作られているロイヤルダッチの陶器とは【オランダ】

オランダ王室御用達のロイヤル・デルフトの陶器は、1653年に誕生して以来、ハイエンドで独自のブルーの絵柄で統一された陶器を生み出してきました。
何世紀にもわたる職人技は世代から世代へと受け継がれ、今でも職人たちによりオランダの伝統的な作品を製作しています。

1919年にオランダ王室がロイヤル・デルフトして、正式にロイヤル陶器の商標を認定してから、工房から工場へと生産を拡大、デルフトを拠点に高品質で独特な作品を手がけるようになりました。
特徴である鮮やかな青はデルフトブルーの名で、陶器ブランドとしても確立しています。
花をモチーフにした絵付け陶器を中心に、風景やキャラクターなど様々な種類の陶器が存在します。


現在では古典的な作品に加えて、現代的な装飾でも構成されており、コレクション全体は、Webショップとデルフトのショールームで販売されています。
また、デルフト市内には、ワークショップや17世紀から現在に至るまでの歴史や作品を知ることができるミュージアムがあります。


ロイヤルデルフト公式サイト
https://royaldelft.com/en/

デルフトブルー
https://www.heinendelftsblauw.com/#


ロイヤルデルフトミュージアム
Web:https://museum.royaldelft.com/ja/ (日本語)



2021/09/06 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

デルフトで作られているロイヤルダッチの陶器とは【オランダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -オランダナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.