ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイギリス
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ロンドンはストリートパフォーマーの拠点【イギリス】

ロンドナーがバスカーズ(Buskers)と呼ぶストリートパフォーマーは、同じ事を演じる者がいないほど想像力に溢れ、個性的だと観光客からも人気があります。
その歴史は古く、1660年からコベントガーデンの広場から次々とパフォーマンスを行う者が現れてから、マリオンネットショー(人形劇)は今でも続いている伝統的なイベントであり、劇場でも披露されるようになっています。


その日によってパフォーマーや演目は異なるため、どの程度人を引き寄せるかによって、知名度は上がっていきます。
単なる芸術としてではなく、メッセージ性を含んだ劇や音楽、コメディなどが登場します。
ロンドンの各地で見ることができるストリートパフォーマーたちは、コンベトガーデン広場で披露することで、収益や集客性を高め、ロンドンの伝統と進化を表現し続けています。


旅行でロンドンを訪れた際にはきっと1人は見るであろうストリートパフォーマー、お気に入りのバスカーズに出会えたら、応援してみてはいかがでしょうか。

Convent Garden
サイト:https://www.coventgarden.london/




2021/10/28 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ロンドンはストリートパフォーマーの拠点【イギリス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イギリスナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.