ワウネタ海外生活
トップオセアニアオーストラリア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
3分ではなく、『2分待って!』【オーストラリア】

よく日本で人に『ちょっと待って!』と伝える際に付け加える時間って“3分”ではないでしょうか?
『3分だけ、ちょっと待って!』『あと3分で着くから!』などの3分。
実はオーストラリアでは3分ではなく、“2分”なのをご存知でしたか?
なぜなんだろうとオージーに聞いてみるも、昔からそうだから理由なんてないよ。
ちょっとという割に、3分ではちょっと長くない?と笑われてしまいました。
分より早い秒で表現する際も、日本では3秒ですが、オーストラリアでは“2Seconds”。
不思議ですよね。

そして、もっと興味深いのが写真のインスタントラーメン。
お気付きでしょうか?そう3分ではなく“2 Minute”ヌードルなのです!
3分ほど待てば美味しいラーメンができるっていうのも、オーストラリアでは2分。
人種的にせっかちと感じたこともなければ、神経質な性格でもないのですが・・・とても興味深い2分と2秒ルールのおはなしでした。




2016/09/24 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

3分ではなく、『2分待って!』【オーストラリア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -オーストラリアナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.