ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
意外と細かい!バルセロナの交通事情【スペイン】

海外で車を運転する方はあまりいらっしゃらないとは思いますが、空港からホテルまでの移動や観光でタクシーを使う方は多いのではないでしょうか。

海外と日本の車事情は車のハンドルの方向や進行方向だけでなく、異なる点が様々です。今回はバルセロナの交通事情についてご紹介します。

まず、空港からホテルにタクシーで向かう時に気付く方もいらっしゃるかもしれませんが、とにかく一方通行が多いです。かなり大きな道以外はほぼ一方通行です。



そのため、観光の時にタクシーを使うポイントは行き先のある方に行くタクシーを拾う事です。もし目の前の道の進行方向が逆の場合は一本となりの道に行くと進行方向は逆になります。

車を運転される方も一方通行が多い事を忘れると逆走する事に鳴りますので、要注意です。

また、日本では道路に書かれている三角の停止のマークは日本とは逆向きです。
運転している時に目にするとちょっとドキッとするかもしれません。




その他、バルセロナを含め、郊外も駐車場が少ないため、道の両脇は駐車スペースになっている事が多く、夜間や週末はたくさんの車が駐車しています。

この駐車スペース、決められた人のみ駐車できる場所と、時間によってはだれでも駐車できる場所など、決まり事が多いので、慣れていない方が駐車するのはお勧めできません。違法駐車は日本同様レッカー移動されますので、注意して下さい。



2016/12/13 18:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

意外と細かい!バルセロナの交通事情【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.