ワウネタ海外生活
トップアジアインド
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
インドの新常識?「お財布ケータイ」【インド】

日本でもお財布ケータイを使った事がないのに、まさかのインドデビューしちゃいました。

今一番ホットな話題と言えば「高額紙幣使用停止」です。銀行に旧紙幣を預けて新紙幣を引き出せばいいわけですが、銀行は現金不足で長蛇の列。お店側でもおつりの用意ができないため、日々のこまごまとした買い物に困ります。

ここで急速に知名度を上げて来たのがインド版お財布ケータイ「paytm(ペイティーエム)」です。スマホアプリ内にお金をチャージしておき、店側のQRコードを読み取って支払うというスタイルで、キャッシュレス。

このシステムをどこよりも早く導入したのが国営の牛乳屋「マザーデイリー」です。牛乳はチャイを作る上でも、神事にも欠かせないインド人にとってはなくてはならないもの。マザーデイリーも町内に一軒は必ずあります。

私も100ルピー(約170円)紙幣はオートでの移動などに温存しておきたかったので、牛乳購入にpaytmを使用してみました。

20ルピー(約33円)の牛乳500mlを購入。親父さんにpaytm払いを告げ、レジ脇にあるQRコードをスキャン。すぐに利用店の名前とコードが表示され、そこにRS20と打ち込んで「pay」をタップ。数秒で支払い完了。

ほぼ同時に親父さんの手元の携帯と私にも購入&販売のお知らせがSMSで届くという恐ろしいスムーズさ。本当にあっという間に牛乳が買えました。

TVでもバンバン宣伝していた上にこの状況なので、アプリDL数は一週間で1億人を突破したそうです。いやーまぁそうなるでしょう。なぜってTVは「高額紙幣停止!」paytmのCM、再び「高額紙幣停止!」のニュースの繰り返しでしたからねぇ。



2016/12/02 18:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

インドの新常識?「お財布ケータイ」【インド】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -インドナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.