ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
日本とカナダのコンビニの違い【カナダ】

日本と同じようにカナダにもコンビニがありますが、日本のコンビニと比べるとかなりの違いがあります。‬

カナダにあるコンビニは、セブンイレブンが多く、その他には個人営業をしているところが多いようです。日本のコンビニは、安くてなんでも売ってる便利な場所というイメージがありますが、カナダのコンビニは少し違います。

売っているのものは日本と似ていて、飲み物やお菓子、ホットコーヒーやピザなどが売っていますが、物価が高いカナダでは、全てやっぱり高めです。



日本のコンビニでは、おにぎりや肉まんが100円近くで買えますが、こちらのコンビニだとサンドイッチが約$5~7ドル。日本円で言うとだいたい500円とか600円で売っています。

そのお店にもよりますし、中には安い商品もありますが、日本のコンビニに比べると“近くて便利”という言葉はあんまり似合わない気がします。そして日本ではスイーツやアイスクリームも安く売っていますが、こっちのアイスは$5~$7、約500円くらいと、あまりお手頃でないですね。



2017/04/14 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

日本とカナダのコンビニの違い【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.