ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
すぐに死者の日モードに【メキシコ】

メキシコの独立記念日が終わり、前日までは国旗や国旗をモチーフにしたアクセサリーなどがあちこちで販売をされていたお店も一気に死者の日ムードに。
この変わり身の速さはメキシコ人の大きな特徴かもしれません。
イベントごとが大好きなメキシコ人は、イベントに関連する商魂もたくましく、お店で売っているものが大きく変わります。

 これから11月の死者の日までは街中でグッズが販売され、初めて来る人は異様な雰囲気に圧倒されるかもしれません。
公立学校を含めてメキシコの学校でも死者の日に関するイベントが数多く行われます。
多いのが仮装をして登校するイベントで、学校の先生も仮装をして授業をしているので日本のきちっとしたものをイメージしていると驚きます。
街中で仮装するグッズが販売されるようになるので、楽しいです。
ちなみに日本のアニメはメキシコで人気が高いので、ドランゴンボールやワンピースの仮装はメキシコ人からも高い支持を得ることができます。




2018/09/22 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

すぐに死者の日モードに【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.