ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
移民用のフランス語学校【カナダ・ケベック】

カナダは海外からの移民を積極的に受け入れている国ですが、ケベックにも毎年色々な国からたくさんの移民がやって来ます。国籍は日本のままですが、永住権を持ってこちらで暮らしている私も、移民のひとりです。

ケベック州では、永住権を取得すると無料で受講できるフランス語の学校がいくつもあります。ケベック州の公用語はフランス語なので、早く移民の人たちにフランス語ができるようになってもらって社会の一員として働いてもらおうという政策のようです。

朝から夕方まで一日みっちり勉強するコースもあれば、半日だけのコースもあったり、さらに学校が近くにない遠隔地に住んでいる人や外出しにくい人向けにはオンラインのコースもあり、状況やレベルに合わせてコースが選べます。

さらに、子供がまだ小さくてなかなか外出できない母親を対象に、週に2回だけ子連れで参加できるコースまであるんですよ。なんとこのコースは、託児とタクシー送迎、そしておやつまで付いて全て無料なんです。とても充実していますよね。




2018/12/30 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

移民用のフランス語学校【カナダ・ケベック】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.