ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
アメリカの国民食といえば!【アメリカ・ロサンゼルス】

「アメリカ食」といえば何でしょうか。アメリカにアメリカならではのご飯なんてないとよく言われていますよね。実際にないといえるでしょう。ハンバーガーだって、ハンバーグ、これはドイツのハンブルグで生まれた料理であり、これをアメリカでハンブルグ風としたことからハンバーガーとなりました。(よくドイツ人はパンに肉を挟むので、ハンバーグをパンに挟んでこう呼びました)

ホットドッグだってこれはドイツ料理です。そもそも、アメリカで一番多い民族はイギリス系ではなくドイツ系なので仕方のないことなのでしょうが。

その流れで、アメリカに行ったら食べたいものがアメリカのピザです。ピザ屋さんはピザハットなど日本でおなじみのものもあれば、アメリカ独自のものや個人経営のものまで様々です。そして、このように冷凍食品コーナーでも大量のピザが売られています。

これはおそらく、イタリア系移民がニューヨークに多くいて(ゴッドファーザー然り)、そこから発展したのでしょうが、全国各地で食べられます。学校給食にも出てくる国民食ともいえる料理です。




2019/01/10 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

アメリカの国民食といえば!【アメリカ・ロサンゼルス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.