ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイギリス
ヨーロッパで徐々に浸透中!日本の国民食「お豆腐」【イギリス】

私はイギリスに来てから肉や魚を食べない菜食主義になったので特にたんぱく質補給に豆腐は欠かせません。そうでなくても日本食には豆腐があると何かと便利だと思います。

イギリスでも日本食はかなり浸透していて、レストランなども多いです。
実際にイギリス人の家で日本食を作る人はまだまだあまりいないとはいえ、健康ブームで日本料理に挑戦したい、という人は増えてきているようです。



移民が世界中から集まっているため、スーパーでも豆腐は中国人や日本人、その他のアジア圏の人達がたくさん買っているからか、私もいつもこの豆腐を買えるので助かっています。

スーパーによって値段は少し違いますが、大体2ポンド前後で300円くらいでしょうか。一丁よりは小さい大きさです。いわゆる木綿豆腐だと思われますが、ずっしりと重く、固めで、炒め物やみそ汁にも使えます。




この日はサラダと野菜炒めに使用しました。この豆腐を作っているところは他にもサイコロ状の豆腐をスパイスにマリネしたもの、厚揚げ風のものもありますが、そのスパイスの味が強いので、ちょっとそのまま日本料理には使えないところが残念です。



2016/11/02 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ヨーロッパで徐々に浸透中!日本の国民食「お豆腐」【イギリス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イギリスナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.