ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
雪で道路閉鎖 帰宅困難に【メキシコ】

メキシコと言えば「太陽の国」
雪など降るわけはないと思っている人が多いと思いますが、メキシコシティの周辺は例外と思っておきましょう。

そもそもメキシコシティの標高は約2,400m、この街は盆地であり、周囲を3,000m近い山々で囲まれています。
気温が最も下がりやすい1月から2月にかけては山間部を中心に雪や霙がぱらつくこともあります。

日本企業が多く進出している隣町のトルーカに行くにも峠越えをする必要があり、先日はこの峠で雪が降ったことにより渋滞が発生。
結果的に、トルーカの工場からメキシコシティに戻ることができない帰宅困難者が続出しました。
スタッドレスタイヤがなく、雪道の運転に慣れていないメキシコ人は雪が降ると事故を多発する傾向にあります。
日本のような正確な天気予報がないので、いつ雪が降るのかというのは非常に予測しにくいのですが、気温が低く、雨が降りそうなときには朝晩を中心として雪や霙があることも覚悟しておきましょう。




2019/02/19 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

雪で道路閉鎖 帰宅困難に【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.