ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイギリス
嬉しい設備も…寒くてなかなか楽しめない温水?プール事情【イギリス】

夏になると、日本では屋外プールが続々とオープンし、賑わいを見せるなか、猛暑の日本と比べて気温がそれほど上がらないイギリスでは、基本的には屋内プールが主流です。

一般的にスポーツジムのなかに併設されていることが多く、日本のような25mのプールはもちろん、スライダーなど「泳ぐよりも遊ぶ」ことをメインに楽しめるようなプールも多いのが特徴です。
とはいえ、日本でよくある30~31℃の温水プールと比べて、28~29℃設定が基本のイギリスでは、どうしても水温が低く感じられ、なかなか長時間楽しめないのが実情です。
プールといえば、「暑い夏に屋外で冷たいプールに飛び込むもの」や「温水で快適に過ごす」というのが一般的な日本人からすると、どうしても足が重く感じられるイギリスのプール。

ただし、赤ちゃんなど乳児や幼児、小学生低学年までの小さな子どもが利用できる特別な温水プールがある場合には、日本の温度設定のように30℃ぐらいと少し高めに設定されているため安心です。




2019/06/18 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

嬉しい設備も…寒くてなかなか楽しめない温水?プール事情【イギリス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イギリスナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.