ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
メキシコ独自のスペイン語に理解を【メキシコ】

メキシコの公用語はスペイン語。かつて植民地支配をしていたスペインの影響を大きく受けています。しかし、スペイン統治から時間が経ったことで、スペイン語もメキシコ独自に進化しており、本来のスペイン語では使わないような表現もあります。

例えば「¿Mande?(マンデ)」もその1つです。本当の意味は「おっしゃってください」という日本語で言うとへりくだった表現ですが、メキシコでは「もう1回言って」というよく聞き取れなかったときに使います。本来のスペイン語であれば「「¿Cómo?(コモ)」の表現になりますが、メキシコではマンデ?の方が一般的です。

他にも料理名になっている「Torta(トルタ) サンドウィッチを意味している」や「Guey(グェイ) この人」など、本来のスペイン語とは異なる言葉がたくさんあります。

また、メキシコから南の中南米はブラジルを除き、全てスペイン語ですが、それぞれの国で言葉が独自に発展しています。特に会話に関しては、違う部分が多いので仕事で中南米の人と会話するときには注意しましょう。



2019/07/10 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

メキシコ独自のスペイン語に理解を【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.