ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
パエリアについて【スペイン】

スペイン料理と言えば「パエリア」を一番に思いつく方がおおいのではないでしょうか。
今回はパエリアについてご紹介します。

パエリアはスペイン料理の代名詞の様な印象を受けますが、発祥の地はバレンシアです。
バレンシアの伝統的なパエリアにはシーフードは使われず、具はウサギの肉、カタツムリ、インゲン豆です。
バルセロナのあるカタルーニャ州はバレンシアの隣にあるのですが、バルセロナではこの伝統的なウサギとカタツムリのパエリアを目にする事は難しいです。
しかし、美味しいシーフードのパエリアはたくさんあるので、ウサギやカタツムリは抵抗がある方が多いと思いますので、問題ないかと思います。


日本での主食は米なので、夜に米を食べるのは当たり前の事ですが、スペインでは米は主食ではありません。
また、日本では昼食は軽く、夕食の量が多いのが普通ですが、スペインでは昼食の量が多く、夜は軽く済ませることがほとんどです。
つまり、パエリアは昼に食べるものなので、夕食にパエリアを出すお店は観光客用ということになります。


スペイン語でパエリアはpaellaです。
パエージャまたはパエーリャと発音します。
もし、レストランでパエリアを注文するときは、スペイン語風に発音して見ましょう。



2019/03/17 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

パエリアについて【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.