ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
グリーンカードのデザイン【アメリカ】

グリーンカードといえば、アメリカの永住権のことで、元々緑色をしていたためにグリーンカードと呼ばれるようになりました。
今現在も本当に「グリーン」カードです。

そんなグリーンカードは、例えば、アメリカ人と結婚した方の場合は、最初に2年か5年有効のものが発行されることがほとんどです(その方の元々のステータスにもよりますが)。
仕事関係で取った方は、いきなり10年有効のものをくれたり、グリーンカードの中でも有効期限だけでなく、いくつかのステータスに分かれています。


どちらにしてもアメリカのやることなので発行にはかなりの時間がかかるのですが、ちょっと楽しみもあるのです。

それは、どんなデザインのカードがくるのかということ。

おそらく各年だと思うのですが、グリーンカードのデザインが異なるのです。
微妙にグリーンの色合いも明るめだったりくすんでいるものだったりちょっと異なりますし、全体の見た目はガラッと変わって、ホッとした気持ちとデザインに満足したり、がっかりしたりするのです。




2020/02/24 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

グリーンカードのデザイン【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.