ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
スマートな人はみんな使っている!?食材デリバリーサービス【アメリカ】

日本でしか生活したことがなかった私がアメリカに来て驚いたことのひとつに食文化があります。

いろいろな理由で特定のお肉は食べない人やベジタリアン、ヴィーガン等さまざまな食文化を持ている人がアメリカにはいます。
もちろん日本でもそういう方はいらっしゃると思います。最近では都会のお店でもベジタリアン用のメニューが出てきていますが、私の地元では見たことはありませんでした。
アメリカでは(焼肉屋さんやお寿司屋さん等除いて)どこのレストランでも必ずと言ってベジタリアン用の料理が用意されています。

私のハウスメイトはベジタリアンとペスカタリアンです。
ペスカタリアンは「お肉は食べないけど、お魚は食べる」という食スタイルの人を指します。
ペスカタリアンという言葉は彼女に会うまで知りませんでした!ベジタリアンのハウスメイトはほぼ毎日自炊しています。

「野菜ばかりで飽きないのかな」と疑問に思っていたのですが、彼の料理はバリエーション豊かで料理中はいつも美味しそうなにおいがキッチンから漂ってきます。
どうやってレシピ考えてるの?と尋ねたところ、「Hello FRESH」っていうサービスを使ってるよと教えてくれました。

このサービスは誰でも作れるような簡単な(でもかなり本格的)レシピとそのレシピに必要な材料を届けてくれるサービスです!プラン設定もでき、ファミリーフレンドリープランやローカロリープラン、週の配達の頻度や1週間スキップ機能等、自由に設定することができとても便利そうでした。
レシピも毎週20種類の中から選べるみたいで、そりゃ飽きずに毎回美味しそうな料理を作れているわけだ!と納得しました。

1食あたり送料込みで$16.00(約1700円)くらいだったので、外食するよりはるかに安く本格料理が食べられるので私も挑戦してみようと思います。




2020/05/27 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

スマートな人はみんな使っている!?食材デリバリーサービス【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.