ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
フランス・イタリアに次ぐ世界で第3位のワイン生産国スペインのワイン【スペイン】

スペインはフランス・イタリアに次ぐ世界で第3位のワイン生産国で、ワイン造りでは3000年の歴史があります。

スペインは紀元前1100年から500年にかけて、古代ギリシャ人やフェニキア人に支配されていましたが、彼らが祖国からぶどうの樹と醸造技術を運んできたと言われています。その後イベリア半島全域を支配していたローマ帝国時代に、ワインは地域の産業として発展していきました。



スペインワインで一番ポピュラーなのがリオハ地方で生産される赤ワインRIOJAですが、リアス・バイシャスやルエダの白ワインの他にCavaと呼ばれるスパークリングワインやへレスのシェリー酒なども有名です。

ワイン専門店はもとより、どこのスーパーマーケットでも様々な種類のワインが豊富な品揃えで置いてあります。

また大小レストランではハウスワインを常備していて、グラスで一杯1.2€(約125~250円)ぐらいから、ボトルでは一本15€(約1900円)も出せば上質のおいしいワインが飲めます。




2016/04/16 15:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

フランス・イタリアに次ぐ世界で第3位のワイン生産国スペインのワイン【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.