ワウネタ海外生活
トップアジア中国
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
日本食ブームが中国の成都にもやってきた!【中国】

日本食ブームが中国の成都にもやってきています。デパ地下には、必ずと言っていいほど「日本食コーナー」があり、いろいろな調味料をはじめ、たくさんの日本製品が並んでいます。その中でも一番人気は、何といっても「お寿司」。

中国人は「生」、つまりお刺身や生卵といった、火を通していない食品が苦手で、日本人が好む「にぎり寿司」である生魚がのったお寿司を好まない方が大部分です。でも、なぜかサーモンは生で食べて「美味しい!」との好評価。コレは不思議でなりません。

「にぎり寿司」の大部分はサーモンで、後は「うなぎの蒲焼」や、「肉そぼろ」がのっていたりと、日本人から見ると、不思議なお寿司がズラリと並んでいます。



また、中国人のお寿司と言えばもっぱら「巻き寿司」のことで、日本人が教えたわけでもない、見よう見真似の、うす~いペラペラ巻き寿司が沢山あります。
巻き寿司の中には、中国ザーサイ(中国お漬物)やピータンなども入っていますし、豆腐などが入っていることもあります。

中国人が好む「巻き寿司」の味は、何とも不思議な味です。旅行などで訪れた際には、思い出の一つとして口にしてみるのもいいかもしれません。




2016/05/01 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

日本食ブームが中国の成都にもやってきた!【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.