ワウネタ海外生活
トップアジアインドネシア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
バイクに乗れないとどこにも行けない?!バリ島バイク事情【インドネシア・バリ島】

バリ島は、公共の乗り物が限りなく少ない環境に置かれています。観光で成り立っている島なので、タクシーやツアーバスなどは多く通っていますが、一般人が気軽に乗れる公共の乗り物が限りなく少ないため、バイクがなければどこにも行けない状況に陥ってしまいます。

ただし、日本のような原付サイズのバイクはなく、110ccなどの中型のバイクから大型のバイクまでが、バリ島で見かけることができるサイズのバイクとなっています。

基本的には、国際免許を持っていたとしても、インドネシア国内におけるバイクや車の運転はできません。しかしながら、観光客の多いバリ島は特別扱いになっており、日本から取得してきた国際免許(要バイク中型免許)でもバイクに乗ることができます。



国内で中型免許を持っていない方は、地元警察で、ツーリスト用の1ヶ月間有効のローカル免許を取得するようにしましょう。長期滞在者用ビザを取得している方は、日本で取得した国際免許で車やバイクに乗ることはできませんので、地元の免許を取得する必要があります。

「面倒だし、危ないからバイクは遠慮しておこう。」と思う方も多いでしょうが、バイクがなくては生活範囲が狭くなってしまう恐れがあります。

慣れれば、車のように渋滞に巻き込まれることもないので、道中ストレスフリーであることは間違いありません。




2016/05/07 15:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

バイクに乗れないとどこにも行けない?!バリ島バイク事情【インドネシア・バリ島】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -インドネシアナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.