ワウネタ海外生活
トップヨーロッパフランス
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
パリ版のホーンテッド・マンション「ファントム・マナー」3【フランス】

ディズニーランド・パリ(Disneyland Paris)版のホーンテッド・マンション(The Haunted Mansion)である「ファントム・マナー(Phantom Manor)」。
今回は、アトラクションの内容をご紹介します。


丘の上にあるヘンリーのお屋敷に到着すると、不気味な表情のアトラクションキャストが扉を開けて迎えてくれます。


最初の部屋には、丸い鏡があります。
そこに、ヘンリーの美しい娘のメラニーの顔が映し出されます。


次の部屋は、東京のパークと同じように伸びるお部屋になっていました。
4か所に絵が飾られていますが、1つ似ている絵画があったくらいでした。
メラニーのフィアンセとのラブラブな絵画が並んでいたのですが、部屋が伸びていくと、そのフィアンセが上の方で首を吊っていて亡くなっている姿が。


その後は、メラニーの花嫁姿の絵画などを眺めながら歩いて行き、乗り物に乗車してスタートです。


アトラクションの内容は、舞台である町サンダー・メサに死神であるファントムが登場し、狙われる私たちを随所で登場する花嫁姿のメラニーが助けてくれるような感じでした。
東京のストーリーも怖いですが、パリのストーリーも結構不気味で、骸骨が沢山登場します。


しかし、舞踏会のシーンなど所々東京のパークと同じシーンもありますので、ぜひそちらにもご注目頂きたいです。






2021/03/03 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

パリ版のホーンテッド・マンション「ファントム・マナー」3【フランス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -フランスナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.