ワウネタ海外生活
トップ中南米エクアドル
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
標高4000メートル地点まで20分の登山!【エクアドル】
ゴンドラからの景色

エクアドルの首都キトには、その街を大きく両手で取り囲むようにしてそびえ立つ標高4696メートルのピチンチャという山があります。そして何と!この山の4000メートル付近までは片道20分で行けてしまうのです!4000メートルというと富士山より高い所です。

ではなぜ富士山より高い所へ片道20分で行けるのかというと少しカラクリがありまして、その一つが“テレフェリコ”というロープウェーです。

登山と言っておきながら全く歩かずですが、このゴンドラに乗れば20分で3945メートル地点まで行く事が出来るのです。

そしてもう一つのカラクリは、首都のキトが標高2800メートル地点にあるという事です。ゴンドラのチケット売り場は街の少し外れにあり、そこまでタクシーかバスで行くのですが、そのチケット売り場に着いた時点でそこは既に標高3000メートル程の高さなのです。

色んなカラクリがありますが、標高4000メートルからの眺めは絶景です。



写真の手前にあるのが、キトの街です。その奥に見える山が“エクアドルの富士山”と言われる標高5897メートルのコトパクシ山です。このテレフェリコでの登山は半日あれば充分楽しめますので、キトに滞在する際には是非行ってみてください。“富士山より高い所にいる“という日本人独特の達成感が味わえます。



2016/06/29 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

標高4000メートル地点まで20分の登山!【エクアドル】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -エクアドルナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.