ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイギリス
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ダーリントンフットボールクラブ(FC)、悲しみのスタジアム【イギリス】

ダーリントンフットボールクラブ。過去はダーリントンが誇るFCだったのです。栄華を極めたのはフットボールリーグ・サードディヴィジョン・ノースとなった1924-1925。ただし、その後は成績として苦戦を強いられます。

経済的にも困窮していた2003年。地元の富豪であったジョージ・レイノルドさんがクラブを買い取ります。お金がなかったFCなので、ジョージさんは救世主!とされていたのですが・・・。

しかしジョージさんは残念ながらFCを経営したことがなかったのです。ジョージさんがしたことは、トップクラス並みの25000席もあるスタジアムを建てたこと。華々しく作られたダーリントンアリーナ。

それにより選手の士気が上がると思ったのですが、そうはいきませんでした。必要なのは優秀な選手に来てもらうことだったのです。しかしそれは出来ませんでした。すべてのお金がスタジアム建設費用に消えてしまったのです。

その建設費はFCの負担となり、2012年にダーリントンFCとしての活動には終止符がうたれました(今はダーリントン1883という名前になり、違う場所をスタジアムとしています)。

立派に作られたスタジアムですが、今はひっそりと寂しげに街の外にたたずんでいます。時折、地元のラグビーチームが試合に使っていますが、ダーリントン1883が使ってくれることは・・諸事情により今のところないようです。



2016/07/20 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ダーリントンフットボールクラブ(FC)、悲しみのスタジアム【イギリス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イギリスナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.