ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
こんなものまで!バルの定番【スペイン】

スペインの旅の楽しみの一つにバル巡りがあるのではないでしょうか。
実際には、バルセロナの地元民はイベント等以外ではほとんどバルを巡る事はなく、1件のバルで済ませてしまう事がほとんどです。

では、ここでバルセロナのバルで食べられるポピュラーナタパスをご紹介します。


Patatas Bravas(パタタス ブラバス)
スペイン風フライドポテトです。
アリオリソースと呼ばれるニンニクの入ったマヨネーズの様な物とブラバスソースと呼ばれるピリ辛のソースがかかっています。
スペインではあまり辛い物を食べる習慣がないのですが、話によるとこのピリ辛ソースのかかったフライドポテトは伝統的なタパスではなく、比較的新しいメニューだそうです。

Pimientos de Padrón(ピミエント パドロン)
簡単に説明すると、スペイン版シシトウの素揚げに塩をふった物です。
日本のシシトウのように時々辛い物があり、ちょっとしたロシアンルーレット気分になりますが、冷たいビールのつまみには最高です。


Aceitunas(アセイツナス)またはOlivas(オリバ)
オリーブの実です。
お店によって味が違うので、食べ比べするのも楽しいかもしれません。


Bolsa de Patata
これだけはさけた方がいいメニューです。
「袋入りポテトチップス」です。
日本では想像できないと思いますが、ポテチの小袋がそのまま出てきます。
決して、お店オリジナルではなく、その辺のスーパーで売られている物です。

基本的に、バルのメニューは凝った物はほとんどなく、食材の味を大切にした料理が多いです。
あまり奇抜な物を置いているお店はまずないと思って構わないと思います。






2016/08/14 17:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

こんなものまで!バルの定番【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.