ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイギリス
イギリスの学校は休みがいっぱい ハーフターム休暇について【イギリス】

イギリスの学校は小学校、中学校も公立校なら日本と大体同じように夏休み、冬休み、春休み、があるのですが、私立校はその休み期間がさらに長くなるようです。
そしてこちらで暮らすまで知らなかったのがハーフターム(学期中間)休暇というのがあって、一週間学校が完全に閉まります。
さらによくその前後にinset dayといわれるエクストラの休みが加わることもあって、その余分な休みの日に先生たちの研修や会議が行われるようです。

もしロンドンなどの観光旅行を予定されていて日程を自由に選ぶことができるのなら、ぜひこのハーフターム休暇中を避けられることをお勧めします。
イギリス中の学校がお休みのため余計に混雑するからです。
ちなみに9月から新学期でこちらは9月が新学年のスタートですが、その後のハーフターム休暇は10月24日からの一週間のようです。https://www.schoolholidayseurope.eu/england.html
School holidays UK 2016 などで検索していただいて旅行の計画を立てていただければと思います。

また春休みのイースター休暇が毎年日にちがずれるので、春休みのこちらの混雑を避けたいのであれば2017年のイースター休暇(春休み)は大体4月3日からの2週間のようです。





2016/08/19 05:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

イギリスの学校は休みがいっぱい ハーフターム休暇について【イギリス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イギリスナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.