ワウネタ海外生活
トップアジアマレーシア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
日本が感じられる繊細なフレンチ【マレーシア】

クアラルンプール市内のオシャレな地区、Bangsar(バンサー)にあるフレンチレストラン「Entier  French Dining」をご紹介します。
こちらはAlilaホテルの最上階、41階にあります。
フランス語で「Entier」は「全て」という意味で、その名の通り、全ての素材を余すことなく生かしたお料理が人気です。


メニュー名は野菜やお肉の部位がそのまま記載されています。
例えば、BeefやDuck、potatoesなどです。
そしてその下に、どのように調理されるのか、使用されるソースのことなどが細かく書かれています。
こちらのシェフはこの道20年以上の経験を持ち、そのうち5年以上はフランスミシュランガイドにも載っている有名店で料理人を務めたこともある堀内シェフです。


日本人シェフならではのアイディアが、お料理にふんだんに盛り込まれています。
例えば、フレンチではあまり見ない昆布だし、鰹、シソの葉などが使われていたり、昆布バターがパンに添えられていたり随所に和を感じられました。
それなのにお値段はリーズナブルで、平日ランチ2コースRM108~(約3,250円~)となっています。


筆者は平日のランチの時間帯に伺いましたが、ビジネスランチの団体や、お誕生日を祝うグループなどで満席でした。
スタッフもキビキビしていてとても感じが良かったです。
景色もよく、メニューも定期的に変わるようなので、何度でも訪れたいオススメの場所です。




2022/03/29 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

日本が感じられる繊細なフレンチ【マレーシア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -マレーシアナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.