ワウネタ海外生活
トップアジア中国
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
甘さにびっくり、日本と違うお茶の習慣【中国】

中国で初めて何も知らずにペットボトルの緑茶を飲んだ時、甘さに驚きました。
日本のペットボトルの緑茶は甘くないのが普通ですが、中国のペットボトルの緑茶は砂糖入りです。
中国では、紅茶だけでなくジャスミン茶でもウーロン茶にも入っています。
砂糖入りが一般的なので、ペットボトルに「低糖」という表示されているものもあります。

最近は、健康重視で無糖のお茶も販売されていますが、値段は若干高めで差別化されています。
中国で販売されているおーいお茶などを飲むと味わい慣れた味にほっとすることもあります。
日本の感覚でお茶のペットボトルを購入をしないように気を付けましょう。

また、日本では茶葉を茶こしで濾して飲むのが一般的ですが、作法を気にしないで日常で飲むときは、茶葉をそのままボトルやカップに入れて飲むこともよくあります。
何も考えないで口に含むと茶葉が入ってしまうので、戸惑ってしまうかもしれません。
茶葉が下に沈んでからゆっくり飲むのがコツですよ。




2016/11/07 17:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

甘さにびっくり、日本と違うお茶の習慣【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.