ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
日本とは真逆のバレンタインデー IN ロサンゼルス【アメリカ】

ロサンゼルスで初めて過ごすバレンタイン。アメリカと言えばホワイトデーは無く、バレンタインデーは男の人が女の人にチョコレートやお花や風船を渡すと言う習慣になっています。

バレンタインデーが近づくと、街中デコレーションされ、道沿いでメキシコ人がたくさんのバラを販売し、かなりBIGなイベントになります。

花屋さんは大混雑で、風船やチョコレートを買いに来る人で溢れているし、チョコレートの箱自体もBIGサイズで格安で販売されています。私も主人から今年は花と風船、チョコレートを頂きました。



ロサンゼルスでは、Ralphs, K-mart,などバレンタインの商品が多いです。
アメリカは基本、ラッピングサービスは行っていませんので、自分でラッピングするのが当たり前で、デパートなどにもラッピングのコーナーが入っている場所は数少ないです。

アメリカの100円均一の様な場所で、99cent STORE, DOLLAR TREEのお店で可愛いラッピングが1ドルで買えますのでそちらをお勧め致します。

季節によっていろいろなラッピングの柄が販売されますのでとても安く可愛いものが購入できることでしょう。お花屋さんはアメリカはとても多いですし、スーパーでも花が売っています。



2017/02/12 18:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

日本とは真逆のバレンタインデー IN ロサンゼルス【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.