ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
水害の多い年となったスペインのアンダルシア地方【スペイン】

アンダルシア地方は年間平均気温18度で年間の降雨量も多くはないのですが、今年2016年の11月から12月の初旬までは最も雨が多く降りました。またこの1.5ヶ月で今まで最多の大雨・風雨注意報が発令されて水害の多い年となりました。

マラガやフエンヒローラの一部の地域では道路に水が溢れ、車が水に浸かったところもあります。

通常は11月でも特別寒くなく雨も少ない比較的乾燥していることの方が多く、今年のように雨が多いのは珍しいことです。一部地下鉄にも浸水して多くの人の足が奪われました。

町中では人が集まれば雨の被害の話で、携帯をみながらネットからの情報を交換しあっている光景が見られました。またバルセロナでは車で移動中の女性が流されて後に遺体で発見されたりと人的被害も出ています。

今回の大雨では主だったところでは河川の氾濫、道路の浸水、住居や商店への浸水、農地の水没などの被害が報告されていて、後の閣僚会議では被害救済プランが決定されました。



2016/12/28 18:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

水害の多い年となったスペインのアンダルシア地方【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.