ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ここでも個人主義か!【アメリカ・カリフォルニア】

芸能人がハワイにも自宅を構えていることが多いですが、その人たちが、部屋は2部屋だけどトイレが4つあるとか、そんな話をよくしますよね。これはアメリカアルアルであり、実際にトイレが1個しかない家というのはかなり小さいアパートくらいのものです。

例えば、ある程度スペースのある一軒家であれば、ゲストルームがあります。このゲストルームには必ずプライベートバスルームが設けられており、シャワーとトイレがついたユニットバスが設けられています。

この理由は、アメリカでは1部屋に1つ、つまり1人1つのトイレを持つという考えがあるからです。

ご存知、アメリカは個人主義で、赤ちゃんにも1人部屋を持たせる家は多いです。基本は1人1部屋の考えなので、それに伴い、トイレの数も増えていきます。家のゲストルームも、ゲストのプライベートを例え人に家であっても尊重できるよう、このようにプライベートバスがついています。どこまでも個人主義ですよね。




2018/09/04 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ここでも個人主義か!【アメリカ・カリフォルニア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.