ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイギリス
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
イギリス新聞配達募集の広告に描かれた男の子が若い!何歳から働けるの?【イギリス】

法律上、日本では高校生からアルバイトをすることができます。

中学生のあいだは労働基準法によって勤務が禁止されており、特別な場合に限って学校長や保護者、労働基準監督所長の許可があれば限定的に勤務が許可されることもありますが、基本的には高校生からアルバイトが認められます。

とはいえ、労働基準法によって18歳未満や高校生の場合は、午後10時から午前5時までのあいだの勤務ができないなど、さまざまな制約があり、何の制約もなく働けるようになるのは18歳以上です。

ここイギリスでは、なんと13歳から働くことが許されています!

もちろんさまざまな制約があるものの、「アルバイトをしている13歳がいる」ということ自体が日本人からすると驚きですよね!

日本と同じく夏休みが長いイギリスでは、夏休み期間を利用してアルバイトをする子どもたちもいるため、法律では学校の休み期間中に働ける最大時間なども細かに決められています。

実際に、新聞配りのアルバイトなどは少年が行っていることも多く、新聞配りのアルバイトを募集する広告のデザインも、本当に13歳ぐらいの幼い少年が新聞を配っている絵が描かれていたのが印象的です。




2019/09/06 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

イギリス新聞配達募集の広告に描かれた男の子が若い!何歳から働けるの?【イギリス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イギリスナビ-

Copyright(C) 2014-2023 AISE Inc. All Rights Reserved.