ワウネタ海外生活
トップアジア韓国
熱をもって熱を治す(以熱治熱)【韓国】

夏になると冷麺など冷たいメニューが人気の韓国ですが「以熱治熱」という諺が表すように日本の鰻のような夏だからこそ食べる滋養メニューもあります。

例えば、どじょう汁がその1つで、唐辛子や味噌で味付けをしたスープにドジョウや豆腐を入れて煮込んだ料理で少し魚に癖はあるものの滋養食として人気があります。
もちろん韓国でも鰻は夏の時期によく食べられますが、日本のように蒲焼スタイルではなく、白焼きで醤油などを付けて食べます。

少し変わったところでは、同じ鰻でも「ヌタウナギ」と呼ばれる細くて小さな鰻をぶつ切りにし、辛く味付けをした料理もあります。
こちらも癖のある味ですが、鰻は高級料理であるのに対してヌタウナギは庶民的な料理で市場でもよく見かけます。

他にもニンニクと鶏でだしを取る「タッカンマリ」や日本でもおなじみのサムゲタンなどが夏の滋養食として人気があります。
スタミナをつけたいときにはこんな料理を食べてみてはいかがでしょうか。




2019/09/12 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

熱をもって熱を治す(以熱治熱)【韓国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -韓国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.