ワウネタ海外生活
トップアジア韓国
実は意外と安い仁川空港からの鉄道アクセス【韓国】

ソウルの玄関口、仁川空港。

日本からの飛行機も多くがこの空港に到着しますが、ソウル中心部から離れているため、ソウルまで出るには空港アクセスを使わないといけません。
日本的な感覚だと、バスが一番安く、次に鉄道というイメージがあるかもしれません。

しかし、この考え方はちょっと待ってください。

実は、バスを利用すると空港からソウル市内までは12,000ウォン(約1200円)程度かかります。

また、時間も交通状況によって1時間から1時間30分ほどソウル中心部までかかります。

一方の鉄道は、安いものであれば4,000ウォン(約400円)程度であり、時間も45分程度で到着することができます。

実は、バスよりも速くて、安いというのが鉄道です。
ただし、注意点は、空港駅もソウル駅も地下にあります。そのため、上下に移動をしなければいけません。

エレベーターやエスカレーターは完備されていますが、大きな荷物を持って上下に移動するのが大変であれば、バスは到着階と同じフロアーから出るので便利です。




2019/09/21 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

実は意外と安い仁川空港からの鉄道アクセス【韓国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -韓国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.