ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
駐車違反で罰則 そのときどうする?【メキシコ】

メキシコで自家用車を運転していると一番やりやすい交通違反が「駐車違反」です。
メキシコの都市部では、路上駐車がよいところとダメなところが複雑で、しかも、曜日によって可否が分かれるケースもあります。

駐車違反をすると「アラーニャ」と呼ばれるタイヤロックが設置され、これを外してもらわないといけません。
違反をするとフロントガラスに違反を示す紙が貼られているので、これを持ってまずは、コンビニエンスストアか銀行を探します。
罰金額は500ペソ(2250円)から600ペソ(2700円)になります。
支払いが完了すると、違反用紙に記載されている電話番号に電話をします。
ここで板金が支払い終わったこと、車のナンバー、違反をした通りの名前を聞かれるので伝え、アラーニャを外してくれる係の派遣を依頼します。

都市部では、パーキングメーターを設置するところが増えており、わずかでも時間オーバーになると即座にタイヤロックされてしまいます。
日本以上に駐車違反の取り締まりは厳しいと知っておきましょう。



2020/06/28 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

駐車違反で罰則 そのときどうする?【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.