ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
こんな時間から!? 子どもの遊び時間【スペイン】

日本では、だいたい夕方の5時くらいになると外で遊んでいた子どもたちが家に帰る時間ですよね。

ここスペインのアンダルシア地方では、春から秋の間は午後6時くらいから子どもたちが外で遊び始めるのです。特に夏の間は夜9時ごろになっても、外で元気に遊ぶ子供たちの声が聞こえてきます。

これにはいくつかの理由があるようです。まずは3月末から10月にかけてのサマータイム。冬期よりも時計を1時間進めます。そのため、夏の夜は9時を過ぎてもまだ明るく、9時半頃からやっと日が落ち始めます。

また、アンダルシア地方の夏は非常に暑い。最高気温が40度を超えることも珍しくなく、日差しが非常に強いのです。そのため、お昼12時ごろから午後5時ごろまでは、屋外で過ごすのは大人でも危険なほど。日差しが弱まってくる夕方の6時や7時になると親は子ども達を連れて公園などに遊びに行きます。そして子どもたちを遊ばせている間に親同士は集まっておしゃべりをして交流を楽しんでいます。

日本ではその時間は夕食の時間ですよね。スペインの夕食の時間が遅いのは、そういったこととも関連しているのかもしれませんね。




2020/07/10 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

こんな時間から!? 子どもの遊び時間【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.