ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ワシントンDC 議事堂ツアー【アメリカ】

アメリカの政治の中心ワシントンDC。
たくさんの見どころがコンパクトに集中していて、かつ入場無料の博物館や美術館もたくさん。
ホテル代が少し高めとはいえ、満足度は十分な都市です。


そんな首都の顔のひとつが、ワシントンDCの東側に位置する、大きなドーム型屋根を持つ白い建物、連邦議会議事堂です。
この議事堂、地下には、誰にでも入ることができるビジターセンターがあります。
そこで目を引くのが、大きなドーム屋根に飾られているものと同じ女神像のレプリカ。
近くで見るとその大きさが実感できます。
ただし、議事堂の奥に行くためには、見学ツアーに参加する必要があります。
当日でも、空きがあればツアーに参加できますが、場合によっては長く待たされたり、希望の時間が取れないこともあるので、事前にウェブサイトで予約をするのがお薦めです。
見学ツアーでは、リンカーンの頭部像やたくさんの彫像が並ぶホールと、ちょうどドーム屋根の下にあたる大広間に行くことができます。


議事堂ツアーの受付でもある地下のビジターセンターへは、入る前にセキュリティーチェックがあります。
荷物の持ち込みは可能ですが、ロッカーなどはありません。
また、食べ物・飲み物、危険物などは一切持ち込みができず、所持していた場合はそのままゴミ箱へ捨てることになるので気を付けてください。
免許書やパスポートなどのIDも忘れずに持参してください。




2016/04/15 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ワシントンDC 議事堂ツアー【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.