ワウネタ海外生活
トップアジア中国
豊富な種類の調味料が中国料理のコツ?【中国】

中国にはたくさんの調味料があります。生姜やニンニクはもちろんのこと、小葱も調味料の一つになります。

その他、中華料理に欠かすことができないものとして、「酢」「醤油」「油」がありますが、それら一つひとつにも沢山の種類があり、料理によって使い分けられます。どおりで、中華料理は美味しいはずです。

たとえば、「酢」を一つ買うにしても、まず、「黒酢」と「白酢」の違いがありますし、それら一つを選んだとしても、産地によって味が違うことから、各家庭には酢が2,3本あることもあります。

また、油も「ゴマ油」「食用油」「香油」「辛油」などたくさんの種類があり、また、同じようにそれら一つひとつにたくさんのメーカーがあるようになっています。

店内にズラリと並んだ調味料を見るたびに、「どれを使っても同じじゃない?」と考えることもしばしばありますが、中国人にとっては、家庭の味、実家の味を出すために、たくさんの調味料を買い占めること。これは当たり前となっています。




2016/06/03 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

豊富な種類の調味料が中国料理のコツ?【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.