ワウネタ海外生活
トップヨーロッパギリシャ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ギリシャへの一人旅は安全!? 知っておきたい3つのこと【ギリシャ】

ギリシャへ日本から一人でくる人は少ないかもしれませんが、以下のことに気を付ければ女性でも十分に一人旅が可能です。今回は、一人旅で気をつけるポイントについてお伝えします!

1:公共交通機関では気を抜かない!
地下鉄やバスは、日本のような改札がないため、チケットなしに乗り込む現地の人が多いのが現状です。そのため、乗車中にお金を求めてくる人たちや、いかにも怪しい人に何回も出会いました。

日本人はどこにいってもそういった人たちのターゲットになりやすいので、乗車するときは気をつけましょう。ネットやガイドブックでは、被害にあった人たちの体験談を読むことができるので、一通り目を通しておくことをおすすめします。

特に危ないのは夜です。市内中心部は夜中でも人通りが多く、出歩いてはいけないというわけではありませんが、街灯が少ないため、人気のない道をなるべく歩かないようにしましょう。



2:英語が話せる人が多くなってきた!
これは、観光客にとって良い点ですが、同時に気をつけるべき点でもあります。観光スポットや公共交通機関で働く人は英語を話せる人がほとんどで、若い人は英語が堪能な人が多くなってきました。ギリシャ語と英語はかなり異なるので、英語が話せない人との意思疎通は非常に困難であり、英語を話せる人が増えてきたのは観光客にとってありがたいことです。

しかし、英語で向こうから話しかけてくる人には、観光客を狙ったぼったくりなどの可能性があります。一人観光客はターゲットになりやすいので、「うまい話には裏がある!」と思って注意して話を聞きましょう。




3:日程とお金にゆとりをもつ
アテネではストライキが多いことをお伝えしましたが、ストライキ中は全ての公共交通機関がストップし、観光スポットも閉鎖されるため注意が必要です。
また、ギリシャ全体で、公共交通機関の遅れは日常茶飯事であり、時間通りに発着する方が少ないということを心しておいてください。そのため、複数の都市を回る場合は、1日余裕を持たせるとよいでしょう。

また、主要な公共交通機関の窓口や人気のレストラン、および観光スポットであっても、クレジットカードが使用できないことがあります。カードOKという表示があっても「カードの機械が今は使えない」と言われたことが何回もありました。一人旅では、他人のお金を当てにできないので、現金は余裕をもって用意しておきましょう。




2016/07/13 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ギリシャへの一人旅は安全!? 知っておきたい3つのこと【ギリシャ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ギリシャナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.