ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
日本とアメリカのカレーの違い【アメリカ】

「あ、これ日本でも売られているルーだ!」と思った人がほとんどでしょう。もちろん、アメリカ侍従日本人もそう思っている人がほとんど。

もちろん、こちらも日本でおなじみのルーですよね。

このパッケージが違うのかなと思ったかた、間違いではありません。日本のパッケージにはローマ字表記なんてありませんよね。しかし、それ以外にも違うことがあるのです。



それは中身。おそらく、アメリカで売っている日本のカレールーを食べても違いがわかる人なんて相当舌が肥えている人。つまり、ほとんどの人に差はわかりません。

何が違うかと言うと、牛脂や豚脂が入っていないのです。牛脂や豚脂が入った食品を海外に持ち込むことは禁じられています。ただ、税関はあくまでも自己申告。

そのため、日本から持ってきたカレールーをアメリカへ持ち込んでもバレないことも多いですが、あなたが持ち込んだ食品で病気をアメリカに蔓延させることもありえるので持ち込みはやめましょう。ロサンゼルスの日系スーパー(各アジア系スーパーにもある)では日本と変わらないカレール-が安価で手に入ります。




2021/07/11 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

日本とアメリカのカレーの違い【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.