ワウネタ海外生活
トップヨーロッパオランダ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
オランダの芸術家マウリッツ・エッシャーとは【オランダ】

日本で知られているオランダの芸術家と言えば、16世紀から18世紀の黄金時代にかけて活動していたヴァン・ゴッホ、レンブラント・ファン・レイン、ヨハネス・フェルメールなどです。
オランダの首都デン・ハーグにあるマウリッツハイス美術館はそれらの貴重な絵画を展示していることでも知られています。
17世紀に建てられた建物は、現代にも残るオランダの貴重な芸術作品が置かれていることで世界でも有名です。
オランダで、マウリッツの名を持つ個性的な芸術家マウリッツ・エッシャーは、19世紀に斬新な幾何学模様の作品で注目を集めた芸術家の1人です。


独特の風景画や透視画は細かく計算された物理的要素が強く、配色を少なくした鉛筆加工で制作されている作品が数多く存在します。
どこかで見たことあるような図形や模様、だまし絵を思い出させるような作品に目を引かれます。

エッシャー美術館は、王室が所有していた宮殿の一部で開館しており、絵画のみならず、ワークショップやお土産探しにも観光客におすすめのスポットです。

アクセス:エッシャー美術館(Escher in Het Paleis)
サイト:https://mcescher.com/



2021/09/02 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

オランダの芸術家マウリッツ・エッシャーとは【オランダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -オランダナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.