ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
自分で採るのが楽しくてお得!? ファームでU-PICK!【アメリカ】

冬が長いペンシルベニアでは、6月ごろからやっと夏らしい気持のいい気候になります。そしてちょうどこの時期から、各ファームからのいろんな採れたて野菜や果物が楽しめます。ファームスタンドやマーケットでももちろん新鮮なものが買えますが、もっとお得に手に入れられるのがU-PICK!

U-PICK(ユーピック)とは、「あなたが自分で採ってください」という意味の、フルーツ狩りや野菜狩りのファームのことです。田舎を車で走っていると、夏から秋にかけてよくこのサインを目にします。

ペンシルベニアのイチゴの季節は6月下旬から。今回行ったイチゴ農園では、イチゴを自分の欲しいだけとることができます。もちろんその場で食べても大丈夫!支払いもすごく簡単なんです。

ペンシルベニア州東部でのイチゴ狩りの相場はだいたい1パウンド(約450グラム)で1.2ドル(約110円)ほど。驚くほど安いんです!イチゴを入れる容器は購入することもできますが、自分でタッパーなどを準備してもオッケーです。前もってタッパーの重さを量ってメモしてもらい、採った後の支払い時にタッパー分の重さが

かれます。



毎年イチゴ狩りに行くのですが、今回はなんと14パウンド(約6キロ)、18ドル(約1850円)分も収穫してきました。そんなにイチゴ!?と思われるかもしれませんが、すぐに食べない分のイチゴは冷凍保存しておき、あとでパイやスムージーなどに使えるので、私は毎回、1年分のイチゴを採るつもりで気合を入れていきます!

7月以降はブルーベリーやラズベリーなどが旬なので、ファームによってはいろいろなベリーを植えて長い間U-PICKを楽しめるようにしています。

もちろん果物だけでなく、畑に植えてある野菜を自分で収穫できる野菜のU-PICKもあります。その場で収穫するからとても新鮮で、自分で収穫する分とても安くなるので、休日などは子供連れの家族でにぎわっています。

各州の農政局ウェブサイトやPick Your Ownという協会のウェブサイトにはU-PICK情報が載っていますので、近くのファームを調べて、新鮮な農作物を楽しんでみてください!



2016/09/09 15:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

自分で採るのが楽しくてお得!? ファームでU-PICK!【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.