ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
今年春に起こった深刻な洪水被害【カナダ】

例年、ケベックでは4月頃まで雪がよく降り、積もった雪は5月頃まで残る年もあるのですが、今年の春はとても雨が多く、雪が溶けるのもとても早かったんです。

毎年雪解けの季節には川や滝も普段よりもかなり増水しますが、今年は増水も激しく心配していたところ、5月初旬から洪水の被害が広がってしまいました。オンタリオ州からケベック州にかけて、146もの地域で2400件以上の家屋が浸水し、2700人以上が避難しなければいけなかったそうです。カナダ軍も救助に出動し、連日ニュースで報道されました。

幸い、ケベック市の周りは、川沿いの低い地域で浸水被害はあったものの被害は少なかったのですが、モントリオールや他の地域ではかなりの被害で、多くの家の地下室が浸水してしまったそうです。

ちょうど増水していた時期に、車で被害のあった地域を通り過ぎることがあったのですが、高速道路から見える風景がいつもの景色とはまるで違い、びっくりしました。いつもはクランベリー畑や草原が広がる地域なのですが、その日は高速道路の周りが全て池に変わっていました。

浸水被害を受けた家は、家屋の保険が適用されないケースも多かったそうで、被災者の方々はとても気の毒ですが、このような洪水の被害がもう起こらないことを願うばかりです。



2017/06/22 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

今年春に起こった深刻な洪水被害【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.