ワウネタ海外生活
トップ中東トルコ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
大根は日本のもの?!【トルコ】

煮込んでも、サラダにして生で食べても、おろしても、漬物にしても、何をしてもおいしい大根ですが、トルコではそれほどメジャーではありません。

冬の旬になると、日本人や韓国人が多く住んでいる地域であれば、割と簡単に手に入るようですが、ちょっと外れるとなかなか見つからない、特別感のあるお野菜なのです。

トルコでは、大根は「ジャポン・トゥルプ(日本のダイコン)と呼ばれています。ちなみに、カブと大根は同じトゥルプという単語で表します。トルコで一般的な大根は、皮が黒く中は白くて丸い形をしているシヤー・トゥルプ(黒ダイコン)とラディッシュです。

ラディッシュは皮が赤いのでクルムズ・トゥルプ(赤ダイコン)と呼ばれています。どちらも瑞々しく、大根らしい苦みがあって美味です。薄切りにしてレモンを絞って食べるのが一番ポピュラーな食べ方です。

日本の大根と呼ばれているものも、こちらでは、同様にサラダとして食べる方が多いようです。



2018/02/17 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

大根は日本のもの?!【トルコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -トルコナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.