ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイタリア
地中海式食事法の主役の豆、ボルロッティの季節【イタリア】

ベジタリアンだ、ビーガンだと毎日のようにインターネットにはさまざまなダイエット方法が登場します。
イタリアでも、2年くらい前に「ビーガン」という食事法が流行ったことがありましたが、周りにおいしいものを食べている人がいる中で続けるのはかなりつらいダイエット法で、最近ではあまり見かけなくなりました。


しかも、これまた毎日のように新聞には「地中海式食事法」の有益性がニュースとなって流れます。
地中海式の食事方法とは、野菜、果物、豆類を豊富に摂取し、週に1~2度肉や魚、そして赤ワインを飲むという人間性に自然な食事法といえます。
その地中海式食事法の主役が、「豆」類です。
イタリアのスーパーには、豆類がドライタイプから瓶詰めから缶詰まで豊富に揃っています。


しかし春になると、空豆、グリーンピースと同時に、「ボルロッティ」という豆が農家直売市場に登場するのです。
日本では「ウズラ豆」と呼ばれているようです。
火を通す前には、ウズラ豆のような模様があるからなのでしょう。
このかわいい模様、残念なことに煮込んでいるうちに消えてしまいます。


このボルロッティは、トマトソースとも相性が良く、パンチェッタと呼ばれるベーコンと煮込んだり、パスタと一緒に食べたりもします。
我が家はごくシンプルに、タマネギ、セロリ、ニンジンを炒めてフードプロセッサーで砕き、ボルロッティを加えて圧力鍋で煮込みます。
味つけは塩だけ。
食べる前に、上からオリーブオイルをひとたらしして食べると、香りも良くなります。
煮込み料理の常で、作った日よりも翌日か翌々日後にはさらに味がしみて美味しい!




2019/03/08 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

地中海式食事法の主役の豆、ボルロッティの季節【イタリア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イタリアナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.