ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
リアルすぎて怖い…クリスマス近くなると見かけるオブジェ【アメリカ・カルフォルニア】

ヨーロッパ旅行をされたことがある方はおそらく大聖堂などの教会へ入ったことがあるでしょう。この教会の中には当然ですが、キリストやマリア像がたくさんあるわけですが、人形のようなものを置いている所もあります。これを見て「リアルで怖い」って思ってしまう方がほとんどだと思います。

そんなものがクリスマスシーズンにはアメリカもそうですが、ラテン諸国ではよく見られます。それがこちらのナシミエントで、スペイン語で「誕生」を意味するものです。

これを見ていただくと想像がつくかと思いますが、マリア様の元にキリストがやってきた日のそのシーンが人形化されているのです。日本ではクリスマスは恋人たちのための日という感じですが、キリストの誕生日だということはご存知ですよね。

アメリカの特に信仰心が強い方はこういったナシミエントをクリスマスツリーと同じように家(外に飾ることが多い)に飾ります。ちなみに気になるお値段ですが正直安くないですし、やはりそれが家にあると「あ、なんかリアル」と、その近くにはあまり寄りたいとは思いません。




2018/10/26 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

リアルすぎて怖い…クリスマス近くなると見かけるオブジェ【アメリカ・カルフォルニア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.