ワウネタ海外生活
トップ中南米ペルー
徒歩でマチュピチュを目指すスタンドバイミーコース【ペルー】

バスと鉄道でマチュピチュを目指す場合には、まず水力発電所ポイントというところまでバスで行きます。
朝、出発するツアーであればここまで3時間から4時間程度かかります。
途中で休憩があり食事やトイレをすることができます。
注意点としては雨季の時期になると道が冠水したり、土砂崩れがあったりして通行できないケースがあるので、事前に下調べをしておきましょう。

 水力発電所ポイントからは徒歩になります。
途中線路に沿って歩くところが多く、特に鉄道の鉄橋を一緒にわたるところは映画スタンドバイミーのシーンそっくりのため、スタンドバイミーコースと呼ばれています。
ただし、列車本数がそれなりにあるので、列車が接近してないことを確認して渡りましょう。

 アグアスカリエンティス村までは一部迂回をするための登りがありますが、それ以外は平たんまたは緩やかな下りになります。
道もしっかりとしているので、初心者でも十分に歩けます。
時間は歩くスピードによって変わりますが、ゆっくり歩いても3時間から4時間程度の行程になります。




2019/02/19 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

徒歩でマチュピチュを目指すスタンドバイミーコース【ペルー】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ペルーナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.