ワウネタ海外生活
トップアジア中国
中国の旧正月大晦日 紅白歌合戦もあり【中国】

2018年の旧正月、元旦は2月16日、その前日、2月15日が大晦日、中国では除夕(じょせき)と言います。
日本の大晦日と似ており、大掃除をしたり、夜日付が変わるときには除夜の鐘が鳴ったりと日付は違うものの日本のお正月と同じような感じで過ごします。

日本では大晦日に紅白歌合戦が定番ですが、中国でも同じような番組が放送され、多くの人が見ます。
雰囲気も日本の紅白歌合戦と非常に良く似ており、その年に大きな活躍をした歌手が中心に取り上げられます。

そしてもう1つ欠かせない食べ物が水餃子です。
日本では、年越しそばがありますが、中国の年越しに水餃子を食べるのは欠かせません。
理由は諸説ありますが、子の刻(23時から翌日1時)の間にゆでて食べる習慣があり、この時刻に年が変わることを「更歳交子」といいます。
「交子」は「餃子」と発音が同じであることから、餃子を食べる習慣が始まったと言われています。

中国版紅白歌合戦  





2019/02/08 11:29  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

中国の旧正月大晦日 紅白歌合戦もあり【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.