ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
タコスは巻くだけじゃない【メキシコ】

メキシコ料理と言えばタコスが有名です。肉などを挟んで巻いて食べる。それが一般的なタコスのイメージでしょう。

 でも実際には違います。
タコスと一言で言っても非常に奥が深いことを、駐在していると分かってきます。
オアハカの代表的なタコスが、ピザ生地のような巨大なタコスの皮に豆をペーストしたのをぬり、その上に焼いた肉やキャベツ、さらにチーズを乗せて焼き上げたものがあります。
見た目は巨大なピザですが、これを手で切って巻いて食べていきます。

 日本の米料理と同じように調理方法のバリエーションがとても多いのがメキシコのタコスの特徴です。
どの料理を食べてみたらよいのか迷ってしまったら、おすすめのトップ3としてはトスターダス、エンチラーダス、パヌーチョスの3種類です。
どれも屋台からレストランで見かけることができ、メキシコタコスの基本形です。
辛さは備え付けのサルサで調節するので、辛いのが苦手な人でも安心して食べることができます。




2019/04/13 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

タコスは巻くだけじゃない【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.