ワウネタ海外生活
トップオセアニアオーストラリア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
オーストラリアの誕生日パーティーで使われる『ピニャータ』とは?【オーストラリア】

オーストラリアではバースデーパーティーは盛大に行われることが多いですが、その中で終盤に登場するのが「ピニャータ」というもの。

今回は、日本では見ない「ピニャータ」について紹介します。

ピニャータとは
ピニャータとは、メキシコや他の中南米の国の子供のお祭り(誕生日など)に使われる、中にお菓子やおもちゃなどを詰めた紙製のくす玉人形のことです。
オーストラリアのバースデーパーティーでもよく使われています。

棒で叩き割って中のお菓子を出す



ピニャータは、パーティーが終盤にさしかかったときにやることが多いです。
木などにつるして、スイカ割の棒のようなもので目を隠して割ります。(年齢や地域によっては、特に目隠しせずそのまま割ることもあります。)
1回ではなかなか割れず、色々な子供がかわるがわる試してみて、何度も何度も叩いてようやく割れます。

そして、中から出てきたお菓子などを袋につめ、参加者は持ち帰る、というのがピニャータの流れです。

ピニャータはKmartなどで売っている
ピニャータは、Kmartなどで何種類か売られています。
また、ピニャータを叩き割る棒や、ピニャータの中にいれるお菓子もセットで、その近くで販売しています。
その他にも、オーストラリアのパーティーセットは日本よりも大きな市場規模を誇り、Kmartなどでも数多くのグッズが販売されています。

まとめ
以上、オーストラリアのバースデーパーティーでも盛り上がる、ピニャータについて紹介しました。
日本でもパーティーですれば大盛り上がりすること間違いなし。日本にピニャータの文化が輸入される日も近いかもしれません。




2021/10/06 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

オーストラリアの誕生日パーティーで使われる『ピニャータ』とは?【オーストラリア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -オーストラリアナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.