ワウネタ海外生活
トップオセアニアオーストラリア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
公共の場所にあるマンゴーの木【オーストラリア】
公共の場所にあるマンゴーの木

オーストラリア北部中央に位置するダーウィンは常夏の気候で、雨季の初め頃になると、マンゴーが色づき始めます。

ファームからのマンゴーは、乾季終わりごろからグリーンマンゴーが売り出されます。

そのぐらいの時期になると、公共の場所にあるようなマンゴーも実をつけ始めます。

公園や緑広がるような場所にマンゴーがあり、市内ではマンゴーハンティングをする人を見かけたこともあります。

公共の場所にあるマンゴーは高木なことも多く、筆者が見かけたマンゴーハンターは木の枝のようなものを投げて、うまく落としていました。

袋一杯に詰めていたので、かなり命中率はよさそうでした。

筆者も時々犬のお散歩中にマンゴーを拾ってきます。熟れたマンゴーを取りたいところですが、残念ながら野生のものは熟れるまで待つと、虫や鳥たちが食べてしまいます。

なかなか店頭に並んでいるマンゴーのようにはいきませんが、グリーンマンゴーであれば虫や鳥たちが食い荒らす前に持ち帰ることができます。それをかごに入れて熟れるまで待って、そのまま食べたり、甘さの少ないものはソースを作ったりします。

ダーウィンに来ることがあれば、公園の木などを気にしてみてもいいですね。時期がよければ、ただでマンゴーが食べれますよ。




2022/10/27 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

公共の場所にあるマンゴーの木【オーストラリア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -オーストラリアナビ-

Copyright(C) 2014-2023 AISE Inc. All Rights Reserved.